落ち着いて本試験に臨む方法とは?

試験前の食事・糖分補給も大事

ついに司法書士試験本番!一年間必死で勉強してきた成果を存分に発揮したいですよね。どうしても本番になると緊張してしまい、いつもの力を出し切れないという人も多いかもしれません。多少の緊張は仕方ないとしても、できるだけベストの状態で試験を受けるためのヒントをいくつか紹介します。
まず、試験前にチョコレートや飴などで糖分補給しておくと頭が働きやすくなります。試験会場では飲食禁止の場合もあるので、できれば会場に入る前に食べておきましょう。食事もきちんと採っておくのが大事ですが、食べ過ぎは眠くなってしまうので避けると良いですね。水分はトイレに行きたくなると集中力をそがれるので控えめにすると良いです。各科目間の休憩には必ずお手洗いに行っておくと安心ですよ。

どんと来いという気持ちで受ける

試験会場はたいてい都市部で行われるため、多少の雑音は覚悟しておかなければなりません。救急車や選挙カーが通る音など、会場の外の音響や階下や隣の教室の声なども気になる場合があります。予備校や図書館など普段から多少の雑音が入る場所で勉強しておくと本番に備えることができます。
また、試験を受ける教室でも、机ががたがたする、隣の受験者が鼻をすすっているなど、気になることはたくさんあるでしょう。しかし、試験は一度しかありません。多少の不満には目をつぶって受験するという覚悟が合格のためには重要です。
また、何が起こっても大丈夫なように隅から隅まで勉強しておくことが最も重要です。本番の試験では、いつも使っている問題集や要点をまとめたメモなど、安心できる教材を持ち込んでおくと不安を和らげられるでしょう。

© Copyright Someone Appreciates. All Rights Reserved.